« 龍馬伝が好き3 | トップページ | ハッピー!ココロうらない キャラクター2 »

2010年6月 3日 (木)

キャラクター紹介

企画から作業からアイデアから
何から何まですごーく頑張った
「タンゴとレイラのハッピー!ココロうらない」ですが、
出足は絶不調!ガックリ・・・・。
書店でも全く生彩なし。
置いてもらえるようにポップを手作りで持っていったけど、
どうやっても設置できないような狭い棚で、
書店員さんに声もかけられずに帰宅。
中味には自信があったし、ビジュアルも全部うちで手がけた凝った作り。
総ルビで、細かいとこにも気を配り、何度も何度も見直して、
本当に発売を楽しみにしていたのに、
こんなにもウケないとは・・・・。トホホである。
どんなに努力してもダメなときってダメなのである。
もちろん普段は明るく楽しく日常を暮らしているのだけど、
この件になると、ほんと暗ーくなる。

ついでに言っちゃうと、
アンラッキーのぬいぐるみと携帯ストラップは販売終了に。
今最後の在庫を数点私が持っていまして、これがなくなればもう、
二度とグッズを作ってもらうことはないでしょう。トホホ・・・・。

というわけで、まあ、ぼやきはこのへんにして、
ほんの少しでもひとりづつでも内容をわかってもらえるように、
1日づつ、新しいキャラクターの紹介をすることにしました。
アンラッキー・タンゴは省略しますが、
表紙に登場している「レイラ」の紹介からスタートします。


「ラッキー・レイラ」

Photo

世話好きで献身的
人にラッキーを運ぶのが仕事
お人好しでついつい自分より他の子のことを
優先させてしまう
現在気になる男の子がいるけど
なかなかアタックできない
もとの姿は介助犬


|

« 龍馬伝が好き3 | トップページ | ハッピー!ココロうらない キャラクター2 »

アンラッキー・タンゴ」カテゴリの記事

新作・展示」カテゴリの記事

コメント

数字が表れる仕事ってキツいですよね。似た様な経験は多少なりともしているので分かります。
良ければそれまでの苦労なんて全て忘れちゃうんだけど、悪ければ逆に2倍、3倍にダメージが...
占いって女の子は大好きだと思うんだけど、今のご時世、紙媒体ではなく携帯コンテンツ等にシフトしちゃっているんですかね?なんか味気ないもんです。

投稿: kobaru | 2010年6月 4日 (金) 01時15分

おお!お気遣いありがとうございます。お互い大変ですね・・・。
こういう本はプリキュアみたいな絵柄がいいのかもしれません。
私みたいな地味な絵柄を、「カワイイ」と思ってくれるのは、
大人の女性とか、男性かもしれませんね。
っていうと、根本から間違ってるってことか・・・・。
小学生ならまだ携帯持ってないから本が身近だと思ってたけど、
いやはや、このたびは落ち込みました。

今までがとても良かったってわけでもないんですけど、
ちょっと勝負かけてたもんで、バッサリ斬られて傷みも倍増です。
しかしまあ、そんなことも言ってられないんで、
今持ってる仕事をがんばります。。。。。

投稿: くどう | 2010年6月 4日 (金) 01時51分

数字が全てではない、結果より経過が大事とか、頭ではわかっていても、思いいれのある仕事というのはそう簡単に割り切れないものですよね。

出版業界のことは素人の私にはわからないけど、自分の会社の仕事でも似たような思いを感じることは多いです。

自信があって頑張った仕事でも、自分が思うより他人の評価はそうでもなかったりするんですよね。。

ただ逆に、自分はそうでもなかった仕事が意外と他人から褒められたり、評価がよかったりすることもあるので不思議なものだなぁ。。とも思います。
そう考えると、頑張りと成果って、トータルではバランス取れてるものなのかな?

本は売れる売れないで結果が出てしまうので、がっかりされることもあるかと思いますが、たとえ数は少なくても、どこかで誰かを楽しませたり、喜ばせたりしている素敵なお仕事だと思います。

ネットで一瞬で流れていく情報もスピーディで便利だけど、1冊の本が読者のかたの手元にずっと残っていくって素晴らしいなって思ってます。

本好きの私のささやかな意見ですが、元気出してくださいね。

少なくとも大人の女性として、くどうさんの絵やお話は素敵だと思ってる人はいっぱいいると思いますよ♪

投稿: 明美 | 2010年6月13日 (日) 17時06分

うう・・・思わずうるっときてしまいました。
優しい言葉をどうもありがとうございます。
基本普段は、人様に弱音は吐かないようにしておりますが、
まあ、今回に関してはほんとこたえました。
努力すれば報われるってのは少し違う、
努力の方向性がたまたま色んなことに合った場合にのみ、
報われるってことがよっくわかりました。
まあ、グチグチ言ってても何も良いことは起こらないので、
気持を切り替えて次の事、何か考えます。
本当にありがとうございました。

ちなみに、
「自分ではそうでもなかったのに他人から誉められたり」
も、ありますよね〜。そんな時は何か得した気分なので、
確かにそれでバランス取ってるのでしょうかね〜。

投稿: くどう | 2010年6月13日 (日) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137511/35039902

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクター紹介:

« 龍馬伝が好き3 | トップページ | ハッピー!ココロうらない キャラクター2 »